3月 04

さぬきシクロクロス,東海シクロクロス&阿波シクロクロス

 

 

 

 

 

 

関西シクロクロスシリーズが終了し、シクロクロス班はそれぞれ、違うレースに参加しました。

【さぬきシクロクロス】

さぬきシクロクロスが始まって10年の記念大会。毎回、さぬきうどんと地鶏の焼き鳥店が並ぶアットホームな大会。

チームからは2名の選手が遠征しました。

~C1~

1 河村 誠 スクミズマンワークス

2 水谷 祐太 シマノドリンキング

3 久保 伸次 京都岩井商会レーシング

~CM2~

6 矢野 卓也  岩井商会レーシング

【東海シクロクロス】

東海クロスのワイルドネイチャープラザは砂地獄。JCXとしても使用される走りごたえのあるコースに 名がエントリーし、健闘しました。特に藤川選手は表彰台まで後一歩でした。

~C1~

1 河村 誠  スクミズマンワークス

2 岩田 祐樹  team36隊/cyclespeceHalo

3 山中 真  MilePost BMC Racimg

4 藤川 正人 京都岩井商会レーシング

16 吉水 統威  京都岩井商会レーシング

 

~C2~

16 田淵 昂  京都岩井商会レーシング

 

【阿波シクロクロス】

~CM2~

3 矢野 卓也  岩井商会レーシング

 

2月 18

2016-2017 関西シクロクロス第10戦 桂川

昨日の天候とは打って変わって、一日中、雨。
路面はドロドロで、重い区間もあれば、大きな水たまりでは激しく水しぶきを上げるという、シクロクロスならではのコースコンディションとなりました。

最終戦ということでポイントランキングも気になりつつ、選手は全力を尽くしました。

C1では今季、「一番よかったです」と話す吉水選手は5位、長野から遠征の戸谷選手は10位に入りました。
C2では昇格まであと一歩の2位でフィニッシュした田淵選手も、次回に昇格を宣言しています。

結果は以下の通りです。
C1
1 竹之内 悠  Toyo Frame
2 中原 義貴  ringo rode
3 大渕 宏輝  DECOJA RACING TEAM
:
5  吉水 統威  岩井商会Racing
10 戸谷 亮司  岩井商会Racing
18 久保 伸次  岩井商会Racing
30 藤川 正人  岩井商会Racing
31 伊澤 広大  岩井商会Racing

C2
2 田淵 昂   岩井商会Racing

C3
52 58 上村 正幸 岩井商会Racing

c4B
3 秋山 佳輝  岩井商会Racing

CJ
4 杉山 竜大   岩井商会Racing

CK2
1 西垣 つかさ 岩井商会Racing
11 矢野 健斗  岩井商会Racing

CM1
39 27 佐野 光宏  岩井商会Racing

2月 18

2016-2017 京都市民総合体育大会 マスターズ大会

京都市民総合体育大会 マスターズ選手権

2月4日(土)快晴のもとで行われたマスターズ選手権。
市民体育総合体育大会ということではありますが、市民でなくても参加できる大会。
長年、京都市民である久保選手はM45で参戦。

見事、優勝しました。

M45-49
1 久保 伸次  岩井商会Racing
2 筧 太一  BICCYO COFFEE
3 丸畑 明彦

 

2月 18

2016-2017 関西シクロクロス シリーズランキング

毎年、総合ポイントでは岩井商会レーシングは何名も入賞しています。
今年は前半にマウンテンバイクとのレースが重なり、なかなかポイントを積み上げることはできませんでしたが、優大選手は全日本チャンピオンに続く2位。久保選手は昨年より2つ順位を上げて6位、広大選手は7位に入りました。

C1

1 沢田 時  ブリジストンアンカー 1400
2 伊澤 優大 岩井商会Racing   1210
3 川村 誠  スクミズマシンワークス1025
:
6 久保 伸次 岩井商会Racing 642
7 伊澤 広大 岩井商会Racing 560
:
16 吉水 統威 岩井商会Racing 319
33 藤川 正人 岩井商会Racing 211
37 戸谷 亮二 岩井商会Racing 183

1月 28

2016-2017 MifuneCyclocross in くろんど池

1月22日(土)。奈良県くろんど池でMifune Cyclcross が行われました。

関西クロスのシリーズ戦でもあったくろんど池のコースは山を利用したテクニカルなレイアウト。午前中より雨が降り、C1が始まるころには雪までも振り出し、コースはドロドロでさらにテクニック必要とするコースに変化していきました。

気温もぐんぐん下がり、希望が丘を思い起こさせるような寒さ。選手は前回の経験を生かし、対策もしていました。

C1ではあまりの悪天候に、体調を考慮し、棄権した選手もいました。

レースは矢野選手がCM2で2位。

優大選手はC1で3位に入り、活躍を見せました。ランダムでのスタート位置で後方より攻めることを余儀なくされましたが、前を行く選手たちを徐々に追い抜き、強さを見せました。

(雨と雪でほとんど写真がありません。)

 

~結果~

C1

1  横山 航太 シマノレーシング

2  門田 基志 TEAM GIANT

3  伊澤 優大 岩井商会レーシング

6 久保伸次 岩井商会racing

 

C2

5 田淵 昴  岩井商会racing

 

CM2

2 矢野 卓也  岩井商会racing

 

CK2

9 矢野 健斗  岩井商会racing

 

SS

2 佐野 光宏  岩井商会racing

 

 

 

1月 16

2016-2017 関西シクロクロス第9戦 堺

関西クロス屈指のパワーコースであり、風との戦いにもなった第9戦 堺。
C1には現エリート、現アンダー23、前日本チャンピオンの強豪3名が出走するスピードレースとなり、苦戦を強いられましたが、それぞれに全力を尽くしました。

~結果~

C1

1 沢田 時 ブリヂストンアンカー
2 竹之内 悠 Toyo Frame
3 横山 航太 シマノレーシング

6 伊澤 優大 岩井商会racing
12 伊澤 広大 岩井商会racing
15 久保 伸次 岩井商会racing
18 吉水 統威 岩井商会racing
45 藤川 正人 岩井商会racing

C2
20 田淵 昴 岩井商会racing
30 大菅 順弥 岩井商会racing

CJ
7 杉山 竜大 岩井商会racing

CK2
2 西垣 宋 岩井商会racing
12 矢野 健斗 岩井商会racing

CM1
29 佐野 光宏 岩井商会racing

CM2
6 矢野 卓也 岩井商会racing

1月 16

2016-2017 関西シクロクロス 第8戦 希望が丘

1/8(日)、滋賀県希望ヶ丘で関西シクロクロスが行われました。

C1のレースから雨が振りだし、気温も上がらず、寒さからリタイアする選手も続出する厳しいレースとなりました。
C1では広大選手が寒さのため、体が動かなくなり、リタイア。
一方、レース出場回数の少ない戸谷選手と藤川選手は後方スタートにも関わらず、健闘しました。
優大選手は寒さに苦しみながらも、地元で2位を死守しました。
C2では杉山選手が10位と健闘。
徐々にクロスに慣れてきた田淵選手が15位と順位をあげて来ています。
CM 1では佐野選手が  、CM2では矢野選手が表彰台まであと一歩の4位となっています。
結果
C 1
1 沢田 時  ブリジストンアンカー
2 伊澤 優大 岩井商会racing
3 坂本 章          sonc-racingu
:
7 戸谷 亮二 岩井商会racing
8 久保 伸次 岩井商会racing
12 藤川 正人 岩井商会racing
DNF伊澤 広大 岩井商会racing
C 2
10 杉山 竜大   岩井商会racing
15 田淵 昂    岩井商会racing
CM 1
28 佐野 光宏     岩井商会racing
CM 2
4 矢野 卓也  岩井商会racing
CK2
11 矢野 健斗  岩井商会racing

12月 29

2016 MTBシリーズ戦 クップドゥジャポン年間ランキング

2016年も間もなく、暮れようとしています。

今年も岩井商会レーシングのメンバー(主にエリート)もシリーズ戦に参戦し、以下のような成績を残しました。

2017シーズンは戸谷選手、藤川選手、久保選手、吉水選手、優大選手、田淵選手、アドバンスから広大選手、棟保選手が昇格し、7名でエリートに参戦します。

 

~2016 シリーズランキング~

1 沢田 時 滋賀県 Bridgestone Anchor Cyclingteam

2 中原 義貴 大阪府 BH SR SUNTOUR

3 恩田 祐一 新潟県 BH SR SUNTOUR

23  戸谷 亮司 長野県 京都 岩井商会レーシング

34 藤川 正人 滋賀県 京都 岩井商会レーシング

38 久保 伸次 京都府 京都 岩井商会レーシング

45 伊澤 優大 滋賀県 京都 岩井商会レーシング

51 吉水 統威 滋賀県 京都 岩井商会レーシング

67 田淵 昂 京都府 京都 岩井商会レーシング

83 後呂 有哉 愛知県 京都 岩井商会レーシング

12月 29

お久しぶりです。また、更新していきます。

ずいぶん更新せずに時がたってしまいました。
お久しぶりです。

2016年も終わろうとしていますが、みなさま、お元気でしたか?

広報担当の諸事情で更新せずに2年も経ってしまいました。

これからはぼちぼちと更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

1月 24

《シクロクロス》関西シクロクロス第9戦 堺

今年の堺は非常におだやかな風。天候も晴れ。

昨年までとは違うコースレイアウトで、深い砂あり、タイトなコーナーが設定され、想像よりもスピードがのらないコースだった。

最初から横山選手を中心とする4名のパックがぐんぐんスピードをあげ、後続を引き離す。その5位パックに藤川選手が入り、いい走りを見せる。後半、後方から追いついてきた辻善光選手に追いつかれ、最終は7位となるが、調子の良さを見せつけた。

優大選手は後半やや失速し、久保選手と合流。最後まで他1名の選手と10位争いを展開した。

広大選手は体調不良で途中リタイアとなった。

吉水選手も粘りを見せ、21位に入った。

また、大菅選手が久々に参戦。25位まであげた。

 

~C1~

1 横山 航太  SHIMANO RACING

2 沢田 時   チームブリジストンアンカー

3 島田 真琴  SHIMANO DRINKING

7 藤川 正人  岩井商会レーシング

10 久保 伸次 岩井商会レーシング

12 伊澤 優大  岩井商会レーシング

21 吉水 統威  岩井商会レーシング

25 大菅 順弥  岩井商会レーシング

DNF 伊澤 広大  岩井商会レーシング

 

 

 

~CK1~

12 矢野 健斗  岩井商会レーシング

古い記事へ «